ジエゴ・リバス・ダ・クーニャ選手のプレースタイルと背番号、ポジションは?プロフィールと経歴も

ジエゴ・リバス・ダ・クーニャ選手(フラメンゴ)のプレースタイルとポジション、背番号は?
プロフィールと経歴もお伝えします。

ジエゴ・リバス・ダ・クーニャ選手のプロフィール

名前:ジエゴ・リバス・ダ・クーニャ(Diego Ribas da Cunha)
生年月日:1985年2月28日
愛称:ジエギーニョ、Next Zico
国籍:ブラジル
出身地:サンパウロ州リベイラン・プレト(ブラジル)
身長:173cm
体重:75kg
利き足:右足
所属:CRフラメンゴ
ポジション:MF
背番号:10

ジエゴ・リバス・ダ・クーニャ選手の背番号とポジション

ジエゴ・リバス・ダ・クーニャ選手の背番号は、10。

ジエゴの一番得意とするポジションはいわゆるトップ下、オフェンシブハーフで耀くプレイヤーです。

ヴォルフスブルクではフォーメーション4-5-1のトップ下、アトレティコ・マドリードでは4-4-2のダイヤモンド型の中盤の頂点でプレー、トルコのベシタクチェフでは4-2-3-1でトップ下でプレーしています。

ヴォルフスブルクでは若き日の長谷部誠とプレーしているのを覚えている方も多いでしょう。

ジエゴ・リバス・ダ・クーニャ選手のプレースタイル

ジエゴ・リバス・ダ・クーニャ選手は、若き頃はネクスト・ジーコと言われるほど期待をかけられ、テクニックを持った選手として評価されていました。
いまや絶滅危惧種に等しい昔ながらのファンタジスタタイプの選手です。

ヴォルフスブルク時代、マガトがいなくなってからはプレーで輝きを放ちましたが、やはり介助役は必要でした。
長谷部、ジェズス、リーターと守備的な選手を周囲に置いて守備をサボりがちなジエゴに自由を与えていた印象です。
アトレティコ時代も同様に隣に運動量豊富なアルダ・トゥラン、守備力もあるバランサータイプのチアゴ・メンデスを置いてジエゴの守備の負担を減らしていました。

守備の負担を減らすというのは正確ではない表現で「チームの守備が破綻しないため」が正解かもしれません。
ただそれを補ってあまりない創造性をチームの攻撃につけ加えることができるのがジエゴならびにファンタジスタの特性だとも言えるでしょう。
特にアトレティコの2011シーズンでは隣にアルダ・トゥランというモダンな司令塔、前線にラダメル・ファルカオ、アドリアン・ロペスとスーパーな選手が揃ったため、決定的なラストパスを連発しその輝きは増しました。

弱点…というより問題点はその性格があげられます。
ヴォルフスブルク時代のマガトとのトラブルはあまりに有名ですが、それ以外の監督とも度々トラブルを起こし、スティーブ・マクラーレン、コー・アドリアーンセとも上手く関係を築けず、自ら出場機会を減らすことになります。

エゴ・ジエゴ、プリマドンナとも呼ばれ、チームオーダーを無視するのは日常茶飯事。
特に有名なのは自分でPKを蹴りたがる癖がありポルト、ヴォルフスブルク、アトレティコと行く先々で同じトラブルを起こします。
日本でもお馴染みピエール・リトバルスキ監督が規律違反で出場停止をジエゴに通告するなど…この部分は欧州にいる間は直ることがなかったです。
同じ問題をしばしば起こし、そのたびにマスコミの批判やゴシップ記事になる始末でした。

「ヤング・サントス」で活躍した選手も多くが引退し、現在プレーしている選手ではバシャクシェヒルFKにいるロビーニョとこのジエゴくらいになりました。
キャリアの終焉期にさしかかったジエゴ、このクラブワールドカップが最後の大舞台になるかもしれません。
いまや絶滅危惧種となったファンタジスタ、ジエゴのプレーに注目です。

ジエゴ・リバス・ダ・クーニャ選手の経歴

  • 1996年 地元サンパウロ州の名門サントスFCの下部組織に加入。
  • 2002年 16歳でトップチームデビュー。
    カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAの優勝に貢献。
  • 2004年 18歳でポルトガルのFCポルトへ完全移籍。移籍金700万€。
  • 2006年 ドイツ・ブンデスリーガのヴェルダー・ブレーメンへ完全移籍、移籍金600万€。ドイツ年間最優秀選手賞受賞。
  • 2009年 5月セリエAのユヴェントスFCに完全移籍。5年契約、移籍金2450万€。
  • 2010年 8月 ドイツ・ブンデスリーガ、VfLヴォルフスブルクへ完全移籍。4年半契約、移籍金1550万€。
  • 2011年 8月 スペイン・リーガ・エスパニョーラ、アトレティコ・マドリードへローン移籍。
  • 2012年 ドイツ・ブンデスリーガ、VfLヴォルフスブルクへ復帰。
  • 2014年 1月 冬の移籍ウィンドウでアトレティコ・マドリードへローン移籍。
  • 2014年 7月トルコ・スュペルリーグ、SKフェネルバフチェへ完全移籍。
    VfLヴォルフスブルクとの契約満了につき移籍金は発生せず。
  • 2016年 7月Rフラメンゴへ完全移籍、3年契約。

代表

  • 2003年 メキシコ戦でブラジルA代表デビュー。
  • 2004年 コパ・アメリカペルー大会メンバー入り。優勝。
  • 2007年 コパ・アメリカベネズエラ大会メンバー入り。優勝。
  • 2008年 北京オリンピックメンバー入り、銅メダル獲得。

最後に

フラメンゴでプレーするジエゴ・リバス・ダ・クーニャ選手について、プレースタイルとポジション、背番号、そしてプロフィールと経歴を、まとめてお伝えしました。