ナイトミュージアム
ナイト ミュージアム(映画)は、2006年に公開されたアメリカ映画です。
ショーン・レヴィ監督、ベン・スティラー主演。
原作は1993年に発行された絵本です。夜の博物館で展示物が動き出す!不思議な世界と、そこで活躍する主人公を描いた作品です。

ここでは、映画『ナイト ミュージアム』の動画をフルで無料視聴できる動画配信サービスについて、詳しくご紹介します。

\無料で今すぐ視聴する/
U-NEXTで『ナイト ミュージアム』を無料視聴する
簡単登録♪解約も手軽にできます
無料期間中に解約すれば料金はかかりません

この記事の内容

・ナイト ミュージアムを視聴できる動画配信サービスの紹介
・ナイト ミュージアムを無料で視聴する方法と手順
・pandora、dailymotionなどの無料動画サイトでナイト ミュージアムを視聴できる?

ナイト ミュージアム(映画)を配信している動画配信サービス一覧

映画『ナイト ミュージアム』の動画配信状況を一覧にしてご紹介します。

  • 〇:配信あり、見放題または登録時にもらえるポイント使用で視聴可、DVDレンタル可
  • △:配信あり、別途課金が必要
  • ×:配信なし
動画配信サービス 配信状況 月額料金(税抜) 無料期間
U-NEXT 1990円 31日間
FODプレミアム 888円 2週間
hulu 933円 2週間
music.jp × 1922円(税込) 30日間
dTV 500円 31日間
NETFRIX 800円~ なし
TERASA(auビデオパス) 562円 30日間
Amazonプライム 500円(税込) 30日間
TSUTAYA DISCAS 1865円 30日間
Paravi × 1017円(税込) 2週間

※配信状況は2020年6月現在です。最新の情報は公式サイトをご覧ください。

映画『ナイト ミュージアム』を視聴するにはU-NEXTがおすすめ

ナイト ミュージアムを視聴することができる動画配信サービスはいくつかありましたが、この中で特におすすめなのはU-NEXTです。

ここからは、ナイト ミュージアムを視聴するにあたりU-NEXTがおすすめな理由をお伝えしていきますね。

ナイト ミュージアムを視聴するのにU-NEXTがオススメな理由

まずはU-NEXTの特徴をまとめてみましょう。

  • 31日間の無料お試しがある
  • 登録後すぐに無料で『ナイト ミュージアム』を視聴できる
  • 見放題作品数№1
  • 映画やドラマだけでなく、雑誌、漫画などまで楽しめる
  • 新作が多く配信されている
  • 月々1200ポイントもらえる(お試し期間は600ポイント)
  • アカウントを3つ追加できる(親アカウント1に対し子アカウント3)

U-NEXTは、動画配信サービスの中でも見放題作品の多さはダントツです。
目的の映画『ナイト ミュージアム』だけでなく、無料お試し期間の31日間で最新作を含め多くの作品を楽しむことができます。
1990円(税抜)という月額料金を見ると、少し高いかなと感じるかもしれませんが、

  • 無料お試し期間が最長(31日)であること
  • 幅広いジャンルの映画やドラマから雑誌・漫画まで配信されていること
  • 4つのアカウントで家族そろって視聴できること
  • ダウンロード機能付き(パソコンでは不可)であること

など、他動画配信サービスと比べメリットの多いサービスとなっています。

U-NEXTの無料お試し期間とは

U-NEXTには31日間の無料お試し期間があります。
無料お試し期間中は、もちろん料金はかからず、好きなだけ作品を視聴することができます

U-NEXTには、見放題作品とポイント使用で視聴できる作品の2種類あり
・見放題作品…その名の通り、見放題
・ポイント作品…ポイント消費で視聴できる
となっています。

無料お試し登録時に600ポイントもらえるので、ポイント作品(主に最新作)も無料で1,2作品視聴できるのもうれしいですね。
(本登録へ進むと月1200ポイント付与)

U-NEXTの無料お試し期間は31日。
1か月じっくりと作品を楽しむことができるため、動画配信サービスへの第一歩として最もおすすめのサービスとなっています。

映画『ナイト ミュージアム』をU-NEXTで無料視聴する手順

ここから、U-NEXTで『ナイト ミュージアム』を無料視聴する手順をご紹介していきます。
U-NEXTのお試し登録はとても簡単です。

解約も簡単にできますので、気軽にお試しできますよ。

  1. 公式サイトへアクセス
    【まずは31日間無料体験】から新規登録
  2. 氏名、生年月日、性別、メールアドレス、パスワード、都道府県を入力
  3. 次の画面で、支払方法を入力

以上で登録完了です。

さっそくログインし、映画『ナイト ミュージアム』をお楽しみください。

ナイト ミュージアムは見放題作品ですので、ポイントを使わず視聴することができます。
もらった600ポイントで、映画の最新作やドラマをご視聴ください♪

月額料金と支払方法

お試し期間で気に入ったら、解約をしなければそのまま本登録となります。
月額料金1990円(税抜)
毎月1200ポイント付与

支払方法

  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • ギフトコード(U-NEXTカード)
    ※コンビニなどで購入できるプリペイド式支払方法

ナイト ミュージアムは無料動画サイトpandora・dailymotionなどで見られない?

無料動画サイトのpandora(パンドラ)やdailymotion(デイリーモーション)についてお伝えします。

タイミングによりpandoraやdailymotionなどの無料動画サイトでのナイト ミュージアムの配信を確認できることがありますが、もし配信されていたとしても、それら無料動画サイトでの視聴はおすすめしません。

無料動画サイトをおすすめしない理由

pandoraやdailymotionなどの無料動画サイトでは、作品が違法にアップロードされていることはご存じの通りです。
違法アップロードされた著作権違反の作品を視聴することで、訴えられる危険性もあります。

また、ウィルス感染や情報漏洩の危険性もあり、安心して映画を視聴できる環境ではありません。

広告も多くうっとおしいですし、画像もよくないので、落ち着いて作品に集中できないというデメリットもあります。

無料動画サイトのデメリット

・ウィルス感染や情報漏洩の危険性
・広告が多い
・画質が悪い
・違法である

良い環境で安心して作品を視聴するには、無料動画サイトはおすすめできません。

安全に、しかも実質無料で『ナイト ミュージアム』を視聴することができる、動画配信サービスを利用するのがおすすめです。
高画質、広告なし、そして安全に視聴できるので、利用しない理由がありませんよね^^

U-NEXTで『ナイト ミュージアム』を無料視聴する

映画『ナイト ミュージアム』あらすじや見どころ、キャスト情報

ナイトミュージアム
ここからは、映画『ナイト ミュージアム』のあらすじと見どころ、キャスト情報をご紹介します。

あらすじ

夜の美術館での警備員の仕事を通じ、ありえないような光景を目にすると言った心躍るような内容の映画です。笑いあり、感動ありといったディズニー映画にも負けないようなコミカルで誰にも愛される家族で見れる映画だと思います。職を失った主人公がたまたま求人で見つけた美術館の警備員の仕事を見つけ、仕方なしに始めたのですが、なんとその美術館は夜に展示物たちに命が吹き込まれ動き出すと言った内容だけを聞いたらホラーなのでは?と思うような映画ですが、展示物の人間性や動物たちのリアルなCGにかなり笑うことができました。そしてその美術館の住人たちの願いややりとりを通じ、主人公が成長していくところもこの映画のいいところです。

見どころ

1番の見所は、初めて主人公の夜勤での仕事が始まったシーンです。主人公のそんなことありえないと言った表情や、展示物に振り回されてボロボロになっていく姿が本当に面白く驚かされ、本当にこんな美術館は嫌だ!と思わせるシーンです。特にティラノサウルスの骨格標本に追いかけられるシーンでは、本当に自分でも冷や汗をかくくらい肝を抜かされましたし、後日のそのティラノサウルスの取り扱いも面白いものとなっているので印象に残っています。

キャスト

  • ベン・スティラー/ラリー・デリー
  • ミッキー・ルーニー/ビル・コッブス</li
  • カラ・グギノ/レベッカ・ハットマン
  • オーウェン・ウィルソン/ジェデダイア
  • ミズオ・ペック/サカジャウィア
  • ディック・ヴァン・ダイク/セシル・フレデリックス
  • ロビン・ウィリアムズ/セオドア・ルーズベルト
  • パトリック・ギャラガー/アッティラ
  • クリスタル・ザ・モンキー/デクスター

まとめ

映画『ナイト ミュージアム』の動画配信サービスの紹介と、登録方法などをお伝えしていきました。

無料で作品を視聴できるサイトはいくつかありますが、違法サイトを利用することで起こる可能性がある様々なリスクを考えると、公式で運営されている動画配信サービスの無料お試しを上手に利用して楽しむのが一番です。

無料お試し期間を最大限利用し、『ナイト ミュージアム』だけでなくたくさんの映画やドラマを楽しんでくださいね。

今すぐ無料で『ナイト ミュージアム』を視聴する

U-NEXTで『ナイト ミュージアム』を無料視聴する

※当ページの情報は記事作成時ものです。最新の情報は各公式サイトでご確認ください。