東京都少年サッカー連盟 第5ブロック
第5ブロックは、世田谷区単独で構成されています

第5ブロック

三井のリハウス 東京都U-12サッカー第5ブロックリーグ

LinkIconリハウスリーグ(※対戦表がダウンロードできます)(2017年度)

<試合予定>
2017年度
4月00008月
5月00009月
6月000010月
7月

<三井のリハウス 東京都U-12サッカーブロックリーグ 要項>
東京都少年サッカー連盟の要項のページへ

ハトマーク フェアプレーカップ 第34回第5ブロック予選大会

LinkIcon大会要項(2017年度)

<試合予定>
2017年度(4年Jがハトマーク フェアプレーカップです)
4月
5月

大会トーナメント(2017年度)

バーモンドカップ(フットサル)

大会要項

JA東京カップ 5年生サッカー大会

LinkIconトーナメント表(2015年度)

<試合予定>
2016年度トーナメント表

第5ブロック 委員長挨拶

第5ブロック委員長挨拶


 世田谷少年サッカー連盟のHP上で、これまで東京都少年サッカー連盟、第5ブロックの活動は一体のものとして運用してきました。しかし、都連盟から協賛企業の増加などに伴い、5ブロック単独のHPを立ち上げてほしいという強い要望があり、この度、世田谷少年サッカー連盟のHPとの連動は維持しながらも一応、独立した形で整えることにしました。

 この際、是非確認しておきたい点があります。世田谷少年サッカー連盟は世田谷区、及び(公益財団法人)世田谷区スポーツ振興財団のご理解とご支援をいただいて区内の小学生のサッカー活動をバックアップしている独立した団体であり、ボランティア精神に基づいて活動している組織です。したがって、いかなる団体の傘下にもありません。

世田谷少年サッカー連盟は自らの活動の一環として、東京都少年連盟から5ブロックの業務を請け負っていると考えています。ブロック役員は原則として世田谷の役員が兼務していますが、会計は別建てとしています。私は東京都少年連盟の5ブロック委員長ですが、世田谷少年サッカー連盟から見ると、5ブロック担当の役員にすぎません。

日本代表やJリーガー、なでしこジャパンの選手になることを夢見る少年少女たちを応援、サポートしたいという志は日本サッカー協会、東京都サッカー協会と同じです。

 ただ、私たちは彼らを「小さなサッカー選手」だとは考えていません。確かに、彼らの中には大人顔負けのプレーができる子どももいますが、「サッカーが大好きな小学生」に過ぎません。

日本のサッカーを底辺から支える、最末端の運営団体のひとつとして、この点だけは確認しておきたいと考えています。(了)

第5ブロック委員長 白井 慎一

第5ブロック 役員

第5ブロック 役員


沿革

沿革

審判部

審判部

技術指導部

技術指導部


トレセン

トレセン


加盟クラブ

加盟クラブ

クラブ名クラブ名クラブ名
INAC多摩川ジュニア砧南小SSC塚戸サッカークラブ
赤堤コミュニティSC京西チャレンジャーズ弦巻サッカークラブ
旭少年サッカークラブグリーンファイターズFCTSFC
ARTE サッカースクール麻生学園深沢コスモサッカークラブテキサス11
ARTE サッカースクールえいあんじ駒沢小サッカークラブ等々力FC
ヴァロールSCウエスト桜SC中里エンジョイSC
FCエスペランサ桜町スポーツクラブなかまちFC
FC桜丘笹原小サッカークラブ八幡山FC
FCサラマンドラ明正城山サッカークラブバディサッカークラブ
FC GIUSTI Jr成城クリッパーズ深沢FC
FC世田谷成城チャンプSC二子玉川SSS
FC.トッカーノ瀬田サッカークラブ船橋サッカークラブ
FC山野St. Anthony Football Club松丘フットボールクラブ
尾山台サッカークラブ祖師谷FC松沢サッカークラブ
上北沢サッカークラブ太子堂フットボールクラブ松原サッカークラブ
烏山北フットボールクラブ竹の子サッカークラブ三宿サッカー少年団
烏山サッカークラブ玉川スポーツ少年団MIP FC
北沢キッカーズ玉堤サッカー少年団武蔵丘フットボールクラブ
キタミ80フットボールクラブ若林サッカークラブやはたFC
砧少年サッカーチーム千歳台FC用賀サッカークラブ